戦略TED

個人の戦略を発表しあい、身近な事例から戦略立案のポイントや競争原理を学ぶ「戦略TED 個人ver」
戦略思考は事業や活動を行う上で非常に重要です。経営者層・リーダーは当然身につけなくてはいけないスキルですが、社員、メンバーレイヤーの戦略理解や、毎日の作業、行動をいかに戦略視点を持って取り組めるかが企業・組織の成長に大きく差が出るポイントです。

企業戦略ではない、個人レベルでの戦略発表はメンバーレイヤーにも想像、共感しやすく楽しみながら戦略を学べ、お互いメンバーへの理解が深まるコンテンツです。

簡単に「戦略TED 個人Ver」の流れを解説いたします。

 

個人ワーク(事前準備)

戦略記入シートに各自、戦略のタイトル・内容・ポイント・求める成果などを記載(テキスト)

グループ内での発表(予選)

参加者をいくつかのチームに分けグループ内で各自5分程度で自分の戦略を発表します。グループ内全員の発表終了後、グループ内で採点を行い代表者を決定します。

代表者の決定とチームの結成

グループ内で代表者を決めます。文字通りチームの代表となり、今度は各グループ対抗のチーム戦を行います。代表に選ばれた戦略をグループ内でレビューし、内容をブラッシュアップし30分から1時間でスライド化(モニターを使ったプレゼン資料)します。

代表者発表

制作した資料を元に代表者はプレゼンを行ます。プレゼン終了後、発表チーム以外の参加者は採点を行い、運営者は集計します。 それをすべてのグループで行います。

最優秀チーム決定

点数を集計し最優秀チーム(最優秀戦略)を決定し表彰します。

ポイント

効果のあるTEDを開催するためにはいくつかのポイントがあります。

事前準備

・戦略記入シートの作成(戦略への理解が深くなくても考えをまとめやすい資料の作成)
・記入例の作成(参加者が共感しやすく、わかりやすい参考事例を作成)

演出要素

・映像や音楽・ジングルなどの準備

いかに楽しく参加できる空気感を演出することも重要なポイントです。集計方法や発表方法、景品なども準備し楽しんで競い合える環境を作りましょう。

セミナー・ワークショップの運用をサポートいたします
REVOLではセミナーやワークショップの開催や運営をサポートしています。学生から企業まで幅広い層にあった内容に対応することができます。お気軽にお問い合わせください。