コミュニティ マーケティング

「コミュニティ マーケティングとは」

「コミュニティ マーケティング」とはwebやオウンドメディアを通じて企業や店舗の情報を発信し自社の顧客を獲得する「コンテンツ マーケティング」によりファン化した顧客とより高い関係性を築き企業のサポーター、アンバサダーのような関係性を構築するための手法のことを言います。オンラインのみではなく、オフライン、リアルな交流の場やイベントなどの開催、モニタリングへの協力や自社サービスへの意見など一般顧客とは異なる関係性を作ることによって他社では持ち得ない消費者との独自チャンネルでコミュニケーションを取ることが可能となります。

 

「コミュニティを作るメリット」

1、ファン化された顧客、コミュニティに対しては広告としてではなくコミュニケーションの一部として企業、サービス情報を届けることができる。

2、アンバサダー、インフルエンサーとして企業やサービスのことを積極的に周囲に発信してくれる。より信頼性の高い情報として拡散されていく。

3、一般公開する目の市場調査などを社内で行うことができ、より精度の高い事業施策を行うことができる

 

 

 

コミュニティ マーケティングのご相談はこちらから

お問い合わせ