独自の施設紹介ページを作り、他の施設と差別化をはかって回転率を上げましょう。

仲介サイトには最低限の施設情報は掲載されます。しかし他の施設と同じ情報だけでは差別化が測れず集客に苦戦することでしょう。仲介サイトの基本情報以外にも独自の施設紹介サイトを作りより具体的に情報を届けましょう。施設の回転率を上げるためには部屋の雰囲気を正しく伝えることや周辺にコンビニや飲食店の有無、観光スポットなどの案内などが必要です。ゲストの目線に立った施設の紹介ページを作りましょう。

画像

画像は施設を選定する上で重要なポイントです。部屋全体、浴室、トイレ、キッチンなどゲストがきになるポイントをわかりやすく撮影し掲載しましょう。

周辺情報

施設周辺にはコンビニやスーパー、飲食店などの有無、また観光スポットなどの紹介があるとゲストは予定を組む上で非常に参考になります。自分で調べてではなくおもてなしの精神を持ってゲストを迎え入れましょう。

アクセス

施設を訪れる手段、公共交通機関の有無、駐車場の台数なども重要なポイントです。カーナビでも種類によっては表示されない道などもあります。住所の表示確認やわかりにくければ画像や動画での道案内なども掲載すると迷わずに辿りつけストレスを感じずチェックインができるはずです。